宅急便冷蔵庫

冷蔵庫を送る方法

宅急便 冷蔵庫

宅配便 冷蔵庫

宅急便冷蔵庫

配送 冷蔵庫

配達 冷蔵庫

 

冷蔵庫を送ることのできる宅配業者は、家財便を扱っている大手宅配会社だけです。

 

郵便局では30kg以上、3辺合わせて170p以上の荷物を送ることは出来ません。

 

大手の宅配会社で冷蔵庫を送ってもらうには、距離にもよりますが2万円前後かかります。

 

もう少し安くならないかな?と思っているなら、引越し業者一括見積もりをしてみませんか?

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

業者の数が少ないと費用はどうしても割高になります。

 

数の多い引越し業者なら、価格競争がありますのでもっと安く冷蔵庫を運んでくれる会社を探してくれるかもしれません。

 

引越し業者には、冷蔵庫だけを運んで欲しいという依頼も多いのです。

 

お気軽にお問合せくださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し料金のしくみとは

 

冷蔵庫送る費用

 

引越しの料金は人件費や移動距離、オプションの有無などによって決まります。
人件費というのは実際にダンボールを運んでくれるスタッフだけでなく新居まで運転してくれるスタッフに支払われるものです。
そして人件費は荷物の量が多ければそれだけスタッフの数も多く必要となるため高くなります。

 

移動距離もそうです。
近距離引越しに比べると遠距離引越しの費用はかなり高額になります。
それは人件費以外にも、ガソリン代や高速代もかかるからです。

 

さらにオプションというのは、必要な人だけがつける項目のことで、エアコンの移設やピアノや車など特殊なものの移送がこれに当たります。

 

ほかにも物件にエレベーターがなくて4階からの引越しやトラックを停める場所が遠ければ、搬出作業に時間がかかるのが容易に予想できますね。
そのような場合も引越し料金は高くなります。

 

少しでも費用を抑えたいのであれば、いくつかの会社から見積もりを取って比較検討してみるのが1番簡単で早い方法です。

 

 

引越し費用と値引き

 

冷蔵庫送る比較

 

引越し料金は近距離であれば単身引越しで3〜6万円、カップルの引越しで6〜10万円、ファミリーの引越しで6.5〜16万円くらいかかります。
引越し料金は、引越しの時期や業者によってかなりの差があります。

 

できれば引越し業者を選ぶなら、6社くらいから見積もりが欲しいところです。
引越し費用はいつでもどこでも同じ価格ではないのです。

 

以前A社で東京から大阪への引越しを依頼してとても印象がよかったので、今度も大阪から東京への引越しをA社に依頼したところ、金額が前とかなり違って驚いたということもあります。
それは決してA社が足元をみたといわけではなく、そういう時期だったというしかないのです。

 

引越しには繁忙期があり、この時期はどこの引越し業者に依頼しても費用が高めに設定されています
繁忙期はスタッフを増員してこの時期を乗り越えないと、仕事が終わらないこともあるからです。

 

だからこそ引越し業者を決める際は、できるだけ多くの引越し業者からの見積もりが欲しいのです。

 

業者を選ぶ際に注意しなければいけないことは、見積もり書の合計金額だけを見て決めないことです。
ちゃんとどのような項目があるかサービスはなにかなども確認しましょう。

 

業者を比較するということはそこに競争が生まれ、値引きされるチャンスができるということです。
A社よりも〇〇円お安くします、ダンボールを〇個追加サ―ビスしますなどという交渉は、競争がないと生まれません。
 

 

 

 

 

宅急便料金冷蔵庫 冷蔵庫を運ぶ 冷蔵庫配送