宅急便 冷蔵庫 レンタカー

レンタカーで冷蔵庫を運ぶ

冷蔵庫 レンタカー

 

トラックをレンタルして自分で冷蔵庫を運べば配送料が安いのでは・・・?
実際のところはどうなのか、シュミレーションしてみましょう。

 

まずレンタカーで冷蔵庫を自分で運ぶ条件は@距離が近いこと A手伝ってくれる人手があることです。

 

配送先が遠いとレンタカーで自分で運ぶのは難しいです。
往復の運賃とガソリン代などを考慮すると、大変さの割に宅配業者の家財便と値段に差がないかもしれないからです。

 

それにレンタカーは最後にガソリン代を満タンにしてから返さなければなりませんので、少し早めにレンタル会社に向かわかねばならないのです。
時間に追われると気が焦って危険です。

 

あとは冷蔵庫をトラックまで運ぶのを手伝ってくれる人が必要です。
冷蔵庫は大きなものだと100kgにもなりますから、1人で動かすことはまずできません。
トラックに載せるのに結構な高さを持ち上げないといけないので、できれば男性が2人欲しいところです。

 

レンタカーの配送は安くなるイメージがありますが、実際はどうなのでしょう?

 

トラックの1日レンタル料は【基本料金+燃料代+保険料+その他】で、7000〜10000円くらいです。
これにガソリン代と友達への謝礼・お弁当・お茶代などがかかりますが、もしれだけで済むのなら「安い」と言えますね。

 

しかし注意点もあります。
もし冷蔵庫を落として壊しても補償がないこと、賃貸物件は壁や床を傷付けたら修繕費が高くなること、自分が怪我をする可能性があることです。
冷蔵庫が重いからと言って、無理矢理引きずって動かしたりしないようにしてくださいね。

 

レンタカーでの冷蔵庫の配送は近場であればお得ですが、場合によっては引越し業者に依頼するのとさほど変わらない場合もあります。
比較のためにも見積もりを取ってみるといいかと思います。